アクセス解析
レンタル掲示板

電子辞書の比較・ランキング

当サイトでは電子辞書の購入の際の参考に、「電子辞書ランキング」と「電子辞書 比較と選び方」について掲載しています。電子辞書ランキングでは、総合ランキングとメーカー別ランキング、「英語モデル」「中国語モデル」「韓国語モデル」「高校生向けの学習モデル」の人気ランキングを掲載しています。掲載している商品はリンク先のAmazon.co.jpでご購入頂けます。一部を除いて送料無料です。

■目次
[総合ランキング]
総合ランキング

[メーカー別ランキング]
カシオ 電子辞書
シャープ 電子辞書
キャノン 電子辞書
セイコー 電子辞書

[専門・特化モデルのランキング]
英語 電子辞書
中国語 電子辞書
韓国語 電子辞書
高校生向け 電子辞書

[選び方・比較・ポイント
電子辞書の比較・選び方とポイント
電子辞書のメーカー比較

電子辞書の購入

中学生・高校生・大学生・社会人の必須アイテムとなった「電子辞書」。最近は、新入学・新社会人へのプレゼント・お祝いギフトとして購入される方も多いようです。

昔は、国語や英語などの語学の授業の際は、重い辞書・辞典を持っていかざるをえなかった学生さんも、最近は「電子辞書」を持ち運ぶだけで済むから非常に便利です。

最近の電子辞書には、「複数辞書同時検索機能」や「ネイティブスピーカーによる音声発音機能」なとが付いているものもあります。又、中国語辞典や韓国語辞典など第二外国語に強い製品や、ビジネスマン向けの教養・雑学満載の電子辞書、主に高校生を対象にした受験対策・学習モデルなども発売されています。

電子辞書のメーカー比較

電子辞書で「4大メーカー」と呼ばれているのは、カシオ(CASIO)・キャノン(CANON)・シャープ(SHARP)・セイコーインスツル(SII)の4社です。もっとも、他の電化製品などと違って、リンク機能なども無い為、メーカーを他の家電製品と合わせる必要もありません。あえて、メーカーごとに特徴をあげると、以下のようになります。

■カシオ 電子辞書 「エクスワード」シリーズ
トップメーカーであるカシオ(CASIO)は、基本性能に定評があります。特に最上位モデルは、無駄な収録辞書もなく、良質な辞書を多く搭載しています。

■シャープ 電子辞書 「パピルス」シリーズ
シェア第二位のシャープは「液晶のシャープ」と呼ばれるだけあって、カラー液晶商品の美しさはピカイチです。

■キャノン 電子辞書 「ワードタンク」シリーズ
シェア第三位のキャノンは、中国語モデルや高校生向けの学習機能モデルなどに強いことで有名です。

■セイコー 電子辞書
SIIの電子辞書は専門性の高い商品が多い一方、英語モデルに強いのが特徴です。

ちなみに大手家電量販店が加盟しているBCNのランキング(本記事掲載時点)によりますと、電子辞書のメーカー別のシェアは下記のようになっています。

第1位:カシオ(CASIO)  57.1%
第2位:シャープ(SHARP) 28.8%
第3位:キャノン(CANON) 10.3%
第4位:セイコー(SII)    3.7%

電子辞書の比較・選び方とポイント

電子辞書を比較して選ぶ際のポイントですが、「人気ランキング」を参考にするのも良いかもしれませんが、「カタログスペック表」を見て、以下のチェック項目を比較されると良いかもしれません。

■コンテンツ数
※100コンテンツ以上の電子辞書も多くありますが、あまり使用しない「数合わせの為の辞書」が搭載されているケースもあります。

■コンテンツの専門性と搭載辞書
普段使用している英和辞典・和英辞典・中国語辞典などがございましたら、それらがコンテンツとして搭載されている電子辞書を選ぶと良いでしょう。ただし、同じ辞書でも、市販の辞書より収録数が少なかったり、簡易版であったりする事もあります。

■画面の見やすさ・液晶の大きさ

■本体の重さや厚みなど(携帯性)

■操作性

■価格

■特殊機能
音声読み上げ機能・ワンセグ搭載モデル・縦表示機能・手書きメモ機能・アクションセンサー・プロジェクタ投影機能など。(必要に応じて)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。